「七草粥」と「鏡開き」で今年も無病息災!

明けましておめでとうございます。今年もアルテミスのお食事を紹介していきます。2020年、第一弾は「七草粥」と「鏡開き」の2本立てです。

1月7日「七草粥

今年も無病息災を祈って、朝食に七草粥を提供しました。春の七草の栄養が詰まった、シンプルで食べやすいお粥です。

f:id:kiyosenomori:20200109163848j:plain

患者様からは、
「初めて食べました!」
「普段食べる習慣がないので、季節が感じられて良かったです!」
「思っていたより”草”っぽくなくて、食べやすかったです!おいしかった!」

などの感想をいただきました。

七草粥」の効能やレシピは、こちらの記事をチェック ↓

kiyosenomori-eiyo.hatenablog.com

 

1月11日「鏡開き」

1月11日の鏡開きにはお汁粉を提供。こんがりと焼いたお餅に小豆をたっぷり絡めてどうぞ。歳神様の宿ったお餅は、残さず食べると神様の力を分けてもらえるそうです。患者様に温かく、お餅が柔らかい出来たての状態で食べていただくため、他の食事の後で別にお出ししました。

f:id:kiyosenomori:20200114115457j:plain

「アツアツで、柔らかいお餅でおいしかったです!」
「(鏡開きは)聞くには聞いていたけど、初めてで季節感があってよかったです。白玉みたいなものかと思っていたら、お餅だったんですね!食べ応えありました。」
「凄く甘かったけど、とってもおいしかったです!」
などの感想をいただきました。

 

「鏡開き」については、こちらの記事をチェック ↓

kiyosenomori-eiyo.hatenablog.com

病院でローストビーフのカッティング!「クリスマスディナー」を紹介!

メリークリスマス!今日は12月25日、クリスマスです!今回は、クリスマスイブに提供した「クリスマスディナー」を紹介します。

f:id:kiyosenomori:20191225170250j:plain

f:id:kiyosenomori:20191225101656j:plain

ローストビーフ ーシェフによるカッティングサービスー

今回のメインディッシュは、シェフによるローストビーフカッティングサービス!ボリューミーでジューシーなローストビーフは、驚くほどのやわらかさ。赤ワインのソースを添えて提供しました。塩でシンプルにお肉の味を楽しむ食べ方もおすすめです。

f:id:kiyosenomori:20191225160336p:plain

f:id:kiyosenomori:20191225101726j:plain


ミックスナッツサラダ

ナッツには、必須脂肪酸や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。鉄分豊富なレーズンとの相性もばっちり!腹持ちもよく、おやつにもオススメの食材です。

リームシチュー

寒い冬には、ホッとあたたまるクリームシチューをどうぞ。時間をかけて、じっくり煮込んだ、とろける野菜たっぷりのシチューです。

焼きたてパン

大人気のパンバイキングから、栄養たっぷりのごまパンと、シチューにぴったりのプレーンをチョイス!

クリスマスデザート

食事の最後を飾るのは、かわいらしいクリスマスのデザート。もっちりとしたチョコレートムースと、あまずっぱいイチゴのサンタクロースがのったプレートです。

f:id:kiyosenomori:20191224175953j:plain

患者様の感想

患者様の感想を紹介します。

「ローストビーフすっごいおいしかったです!赤いお肉、久しぶりに食べました!産前だとなかなか食べられなくて・・・」

「デザートがおいしかったです!イチゴがサンタになっててかわいかった!」

「ペロッと食べちゃいました!シチューも食べて・・・旦那はおかわりしました!少しでもクリスマス気分になれてよかったです!!」

患者様にはプレゼントを贈り、クリスマス気分をお楽しみいただきました。

f:id:kiyosenomori:20191224181125j:plain

f:id:kiyosenomori:20191224182434j:plain

※ 患者様の許可をいただいて撮影しています。

10月16日 新米入荷!「おにぎりイベント」

今年も新米の提供を始めました。「新潟県妙高産 特別栽培米 こしひかり」です。提供初日は「おにぎりイベント」を行いました。炊きたてのごはんを、その場で握って提供します。5種類の具材から、お好みのものを選ぶことができます。

  1. 昆布    :北海道産の昆布の佃煮
  2. 鮭いくら  :北海道産の塩紅鮭、いくら添え
  3. しらすおかか:鹿児島産の鰹節と大分産の釜揚げしらすの醤油和え
  4. 梅紫蘇   :青紫蘇と紀州南高梅梅肉和え
  5. ツナマヨ  :静岡産の無添加ツナと松田のマヨネーズ和え

 

f:id:kiyosenomori:20191016143350j:plain

f:id:kiyosenomori:20191016123212j:plain

イベントは、おにぎりを握っているところを撮影したり、好きな具を注文して待っている間におしゃべりしたりと和やかな様子でした。患者様からは「家でも新米を食べているけれども、こういうイベントは嬉しい」と感想をいただきました。

f:id:kiyosenomori:20191016125755j:plain

今年も「おにぎりアクション 2019」を紹介し、アルテミスもInstaglamで参加しました。おにぎりアクションは、おにぎりの写真をSNSで投稿すると、アジアやアフリカの発展途上国に協賛企業から給食5食分に相当する100円が寄付ができる活動です。

www.instagram.com

次回は10月23日(水)を予定しています。お楽しみにお待ちください。

※ 患者様の許可を得て、撮影しています。

9月13日 十五夜「もち粟ぜんざい」

f:id:kiyosenomori:20190919144631j:plain

9月13日は十五夜でした。一年で最も美しいとされる「中秋の名月」が見られる日です。当日は雲が少し出ていたものの、月がはっきりと見え、雲がかかった時には朧月夜のようでした。

夕食後のデザートには、「もち粟ぜんざい」を提供しました。求肥を型抜きして作られた月のうさぎが跳びはねる、かわいらしいお月見デザートです。

f:id:kiyosenomori:20190913143228j:plain


「もち粟ぜんざい」のレシピはこちら

kiyosenomori-eiyo.hatenablog.com


4階カフェテリアにはススキを飾り、お月見団子と季節の野菜や果物をお供えしました。

f:id:kiyosenomori:20190913141428j:plain

10月以降も、中秋の名月に次いで美しいと言われる10月11日の十三夜、11月6日の十日夜とお月見を楽しめる機会があります。健康に良いもち粟ぜんざいを食べながら、お月見を楽しんでみてはいかがでしょうか?



「冷和中華」誕生

6月11日より、新元号「令和」にちなみ「冷和中華」の提供を開始しました!「和」の食材をふんだんに使い、梅風味ジュレで食べる新発想の冷やし中華です。具材は8種類。


  1. タレは、アルテミスの昆布だしに梅の風味を加えたジュレ。麺によく絡み、夏らしいさっぱりとした味わいです。真っ赤な小粒のしそ梅干しは、鱧の湯引きと相性抜群。クエン酸が豊富で食欲増進、消化促進、疲労回復などの効能があります。
  2. 鱧の湯引き
    6~7月が旬の鱧は、関西では夏の味覚を代表する高級魚です。コンドロイチンやコラーゲン、カルシウムが豊富で、美肌効果や歯の健康を保つ効果が期待できます。
  3. 大葉
  4. 茗荷
  5. きゅうり
  6. 錦糸卵
  7. しらす
  8. 海藻(わかめ、シロキクラゲ、寒天、アカトサカノリ、アカツノマタ)

f:id:kiyosenomori:20190611002122j:plain

【患者様の感想】
・さっぱりした味でとても美味しかったです。
・カードが面白く楽しめました、記念に持ち帰ります。
・鱧は初めて食べました。美味しかったです。     等

f:id:kiyosenomori:20190610230017j:plain

 

4月25日 朝堀り筍のお刺身

今年も筍がおいしい時期になりました。昨年同様、東久留米の竹林でシェフが掘った筍を産後特別食で提供しました。採ったその日にしか味わえない「朝掘り筍のお刺身」と筍掘りの様子を紹介します。

【朝堀り筍のお刺身】

アクを抜くため、さっと湯がいて、薄くスライスしました。筍のお刺身は、市販の水煮とは全く違うコリコリシャキシャキとした歯触りの良い食感です。わさび醤油とゆず味噌を添えて提供しました。

f:id:kiyosenomori:20190425114753j:plain
患者様からいただいた感想を紹介します。

  • 「(筍の)お刺身は、食べたことがなかった!」
  • 「ゆず味噌をつけて食べたら、すごくおいしかった。」
  • 「旬のものがいただけて嬉しい!」
  • 「おいしかったです!!」
  • 「朝採ったものをもう食べられるのですね!筍は食べられるまで、準備にもっと時間がかかると思っていました。」
  • 「入口のディスプレイがすごいです!」
  • 「筍の(皮がついたままの)あの実物を初めて見ました!」

4Fエレベーター前には、採った筍をディスプレイしました。

f:id:kiyosenomori:20190425122003j:plain

 

【筍掘りの様子】

筍がたっぷりと水分を含んだ朝、シェフは落合川沿いの竹林で筍掘りを開始しました。シャベルで周りの土を掘り、鍬でザクッと根元を断って折り採ります。

f:id:kiyosenomori:20190425092728j:plain

f:id:kiyosenomori:20190425092149j:plain

ふっくらとした筍がたくさん採れました。

f:id:kiyosenomori:20190425093239j:plain

採ってから時間が経つとアクが強く出てしまうため、すぐに洗って皮をむいて調理開始です。

f:id:kiyosenomori:20190425111312j:plain

今後も筍ご飯や、土佐煮、アルテミス特製のだし昆布と筍の和風パスタなど、筍を使った料理を提供していきます。お楽しみに!

 

【春限定】食べるお花見!桜メニュー登場

まろにえ富士見通り唯一のお花見スポット、アルテミスのしだれ桜が開花しました。近くを通りかかった際はぜひご覧ください。

f:id:kiyosenomori:20190330110806j:plain

アルテミスでは3月~4月のお花見シーズン限定で、産後特別食に彩りを添える「桜メニュー」を提供します。旬の食材や桜にちなんだ料理の数々をお楽しみください。今回は桜メニューの一部を紹介します。

  1. メバルの包み焼 桜の香り
    「春告魚(はるつげうお)」と呼ばれるメバルは、春から初夏が旬の白身魚です。脂肪が少なく淡白な味わいで、良質なタンパク質とカルシウムを豊富に含んでいます。体力向上・免疫力向上・代謝活動の促進の効果があり、産後の体力回復にぴったりの魚です。今回は旬のウドとアスパラ、筍とあわせて桜の香りと共に包み焼きにしました。桜の塩漬けがメバルの甘みをひきたてる、春満載の一品です。

    f:id:kiyosenomori:20100210035148j:plain

  2. 桜エビと筍の炊き込みご飯
    桜色に染まったご飯を見ているだけでお花見気分になれる、桜エビと筍の炊き込みご飯です。桜エビは、海老を丸ごと1尾食べるため栄養価の高い食材です。中でもカルシウムは牛乳の6倍も含まれています。

    f:id:kiyosenomori:20100210034721j:plain

  3. ワサビ菜のお浸し
    さわやかな辛みが特徴のワサビ菜をお浸しにしました。ピリッとした辛みはワサビやカラシと同じ成分のアリルイソチオシアネートです。抗がん作用や抗菌作用があると言われています。

    f:id:kiyosenomori:20100210034503j:plain

  4. 蛤の潮汁
    出汁の旨みがたっぷりと詰まったシンプルな潮汁です。蛤と三つ葉が上品な味わいです。

    f:id:kiyosenomori:20100210034429j:plain

  5. ぷちたると 桜風味
    生クリームと甘酸っぱいブルーベリーのタルトに桜の花を添えました。

    f:id:kiyosenomori:20100210035354j:plain

  6. 桜のパンナコッタ
    桜のシロップを混ぜた薄ピンク色のパンナコッタに桜の塩漬けをのせました。生クリームの甘みの中に桜の風味をふんわり感じるデザートです。f:id:kiyosenomori:20100208205109j:plain