「ふじみ葉酸カレー」をリニューアルしました!

9月を迎え、秋を感じられる時期になってきましたが、まだまだ、厳しい暑さと不安定な天候が続きますね。

厳しい残暑を乗り越えるにはカレーが一番!今日はアルテミスの4Fカフェテリアで人気の「ふじみ葉酸カレー」のヴァージョンアップのニュースとレシピを紹介します。葉酸は私たちの健康に必須の栄養素です。葉酸のパワーで猛暑や急な気候の変化で疲れ気味の身体をリフレッシュして下さい。

New ふじみ葉酸カレーセット(レギュラー/スパイシー) 1,099 yen
 ※ 外来患者様は10%off。入院患者様のご家族は8%off
 ※ セットには、ルイボスティーと薬味(無添加福神漬、ピクルス、らっきょう等)が含まれています。

是非、お立ち寄りください。妊婦さんや妊活中の方には特にお勧めです!

作り方

味のポイントは鶏モモ肉とマイタケのマリネとベジブロス(注)でほうれん草を茹で上げてミキサーでピューレにする点です。ご自宅で作る場合には、市販のカレーの素を使うとお手軽です。

  1. 鶏モモ肉とマイタケをマリネしておく。
  2. 鍋にオリーブオイルを注ぎ、熱し、みじん切りした玉葱・人参を良くソテーし、リンゴを加え更にソテー、最後にバナナを加え、180℃のコンベクションでおおよそ1時間。
  3. その鍋に、適量のオリーブオイルを注ぎ入れ、みじん切りにした生姜・ニンニクを良くソテーし、香りを出したら、マリネしておいた鶏モモ肉を加え、水気がなくなる寸前まで加熱する。
  4. そこに、白ワインを加え、揮発させ馴染ませる。
  5. 小麦粉とカレー粉を加える。
  6. 2の野菜を加える。
  7. ダイストマト・トマトケチャップ・中濃ソース・チキンブイヨンを加え、ベースを作る。
  8. ベジブロスに塩を加え、ほうれん草を一気に加え、茹で上げミキサーにてピューレにする。
  9. 7のベースに8のピューレを加え一気に過熱し、そこに、ガラムマサラ・ブラックペッパー・はちみつ・チリペッパー・パルメザンチーズを加え馴染ませる。

注) ベジブロスは聞き慣れない言葉ですが、ベジタブル(野菜) + ブロス(だし) の略。つまり野菜で作るだしのことです。野菜の甘みやうまみたっぷりのだしが出来ます。家庭で余った野菜の食べない部分(切れ端、皮や種、へたなど)は捨てずに活用しましょう。